年中の運動会&生活発表会の感想!小さいけど頑張ってる!!

年中になってから、コロナの影響をもろに受けているこの1年。運動会や生活発表会といった行事ができるのか?課題はたくさんありましたが、これまでとは形を変えて開催されてひと安心しました。個人的に忙しくてパソコン開けなかったので、まとめて最近の様子を残しておこう思います。

スポンサーリンク

年中の運動会…4歳半足が遅いかも?

4歳半になったリトベビ♡ちゃん、足が遅いのかもしれません。運動会のかけっこを見ていて、やる気はすごい感じるけど、ダントツで最下位。これは特訓が必要なのではないかと思いました。

背が一番小さいのもひとつの理由ですが、何というか足が細くて筋肉が足りないからなのかな?しっかり地面をけって走れていないような感じです。

今回の運動会は密を避けるために、各学年2日に渡って開催されました。見学に行けない日に友だちが送ってくれたかけっこの動画があったのですが、「あの子、細っそいね~」という声が入っていて…

うん、細いよね…小さいよね…リトベビ♡ちゃん、ごめんね

久々に何気ない言葉に傷つきました。。。事実なんですけどね。

ただダントツで遅かったおかげで、カメラマンが集団だけでなく、ひとりで走る姿も撮ってくれていました(笑)ある意味ラッキー。

リトベビ♡ちゃん、幼稚園から帰ってきて毎日外遊びはしています。公園~家までも自転車に乗りたがらないので歩いています。だから運動量が足りなくて筋肉がないのではなく、単純に体格が年齢に追いついていないから足が遅いのではないかな?と。

遺伝的に早いわけでもないのでそれほど気にしていなかったのですが、同級生と比べてしまうと違いが見えてしまいちょっと落ち込みました。長女もかけっこ遅かったんですが、彼女には早く走りたい気がない、というのが見ていて分かりやすかったんです。(にこにこゆっくり走るタイプ)

リトベビ♡ちゃんはかけっこが遅いことを気にしていたので、速く走りたいと競う気持ちはある。だけど、どうにも追いつけないんだと思います。手はしっかり振ってるし気合も入ってるので、後は筋肉がつけば違うのではないかな。

早産なうえに3月生まれなので、しばらくは差が開きそうです。心のケアができるよう言葉に気をつけたいと思います。

最後までしっかり走るのがかっこいいんだよ!

年中の生活発表会 かわいすぎた♡

12月には生活発表会も行われました。わが子のクラスだけしか見れなかったけど、人数が少なくてゆったりと見れました。それも最前列で!!

「ぐりとぐら」の劇でうさぎの役。ウサギのお面は自分たちで作ったもので、「ニコニコうさぎにした」と言っていました。同じ役4人くらいで声を合わせて台詞や踊りをして、小道具を運ぶ係もタイミングもばっちり!

未だ園長先生にあいさつはできないけど、一人に注目されない時はできるんだよね~。去年は「来年、人前でセリフなんて言えるのかしら?」と不安になりましたが、ちゃんと台詞も覚え、ダンスも合わせてできていました!成長を実感してジーンとくる。

かか
かか

白タイツがぶかぶかでシワが寄ってたけど、周りの子にくらべて小さいけど、小顔で誰よりも可愛いじゃないか♡

と親ばか全開になりました!年中さんの生活発表会、かわいすぎた♡

超低出生体重児が年中さんになってからのまとめ

超低出生体重児だったリトベビ♡ちゃん、3月に産まれて学年がひとつ上がってしまいました。幼稚園入る前は悩みましたが、年少から入って良かったな~と思っています↓

早産で早生まれの幼稚園はどうする?悩んだ末に入園して正解だった!
早産で未熟児、学年が予定よりひとつ繰り上がった娘。早産の上に早生まれ、超低出生体重児を年少で入園させていいものか、相当悩みました。結局3年保育の幼稚園に入園させて良かったと思っています!未熟児ちゃん早生まれの幼稚園で悩む人の参考になりますように…。

年中になってからも体格差は否めないものの、お友だちもでき、幼稚園での生活は問題なく過ごしている様子です。同級生からもかわいがってもらっているような感じがします。

まだ小さくて細くて、早産早生まれの影響がないとは言いきれませんが、楽しく通えていることが何より大事。これからも親は疲れるけど、たっぷり外遊びに付き合っていこうと思いました。

 

コメント