低出生体重児コミュニティ・リトルベビーサークルまとめ【3】

未熟児育児中の悩み

昨年から各地で低出生体重児コミュニティ・早産やリトルベビーとその家族のためのサークルや団体が増えています。新たにいくつかできた場所と最近知ったNICU家族会があるので、2022年1月現在の最新版としてまとめました。お近くに気になるサークルがあれば、お問い合わせしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【岩手】めんこいわらしっこ

岩手県で活動を始めた「めんこいわらしっこ」。方言で「かわいい子」を意味しています。現在はオンラインでの活動がメインです。岩手県にお住まいの早産ママさん、インスタから連絡をとってみてはいかがでしょうか?めんこいわらしっこのInstagramはコチラ

【山形】つばさっ子

山形県で活動している「つばさっ子」は、山形新幹線つばさとリトルベビーが大きく羽ばたくようにという願いから名づけられました。サークル立ち上げから間もないですが、県庁へリトルベビーハンドブックのお願いをして想いを伝えられています。山形県にお住いの方、コチラのInstagramからぜひどうぞ!

【宮城】infinity

2021年8月に立ち上がった宮城県のリトルベビーサークル「infinity」。英語で無限の可能性を意味することから名づけられました。河北新報にサークルについて掲載されたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね!仙台市内での交流会や、オンライン交流会、プレゼント企画などをされています。お近くの方はコチラのInstagramをチェックしてみてください。

【新潟】こめっこくらぶ


2021年11月から新潟県で活動を始めた「こめっこくらぶ」。お米どころの新潟県らしいネーミングですね!交流会やリトルベビーハンドブック導入に向けての活動をメインに企画されています。新潟県の方はコチラのInstagramからお問い合わせしてみてくださいね~。

【栃木】にちにちらんらん

栃木県の「にちにちらんらん」はtupera tuperaの絵本のタイトルから名づけられました。「毎日の積み重ねが豊かな人生になる」と造語なんだそうです。かわいらしい響きですよね~。

 

2021年11月にはリトルベビーハンドブック作成に向けての活動が読売新聞に掲載されました。ママカフェという交流会や早産児デー写真展などの活動をされています。気になる方はコチラのInstagramからDMしてみてください。

【東京】北区 Nっ子の会

 

この投稿をInstagramで見る

 

北区 Nっ子の会(@nbaby.tokyo.kita)がシェアした投稿

2017年から活動していた「北区 Nっ子の会」。名前に“北区”がついていますが、北区以外の方も参加できます。助産師のサポーターさんもいらっしゃり、3,4カ月に一回の集いなどでNICU卒業生の交流を続けられています。東京都やその近郊の方、コチラのFacebookインスタグラムからお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

【富山】baby*s breath

富山県には、「baby*s breath」(ベイビーズブレス)ができました。カスミソウの英名からとったサークル名ですが、カスミソウのように寄り添えるサークルでいたいという想いが込められています。公式LINEやインスタを始め、リトルベビーハンドブックを県庁に要望するなどの活動をされています。富山県の方はぜひ、コチラのInstagramからお問い合わせどうそ!

【福井】カンガルークラブ

福井県には2010年から活動している「カンガルークラブ」があります。定期的にお話会をしたりリトルベビーハンドブックの要望を出したりと地道に活動が続けられてきました。2021年はテレビや新聞などで目にされた方もいらっしゃるかもしれません。カンガルークラブのホームページもあります。お問い合わせはコチラのInstagramへどうぞ。

【愛知・岐阜】希望の光

愛知県で誕生した「リトルベビーサークル希望の光」。代表の方が岐阜県出身で岐阜県で出産した縁もあり、愛知県と岐阜県をメインに、今はオンラインのお話会を中心に活動されています。詳しくはコチラのInstagramでご確認くださいね!

【京都】京っ子えーる

2021年11月から活動を始めた「京っ子えーる」(みやっこえーる)。京都で小さくうまれた赤ちゃんやママにエールを、という意味が込められています。京都の方はコチラのInstagramをチェックしてみてください!

【大分】つきのひかり

 

この投稿をInstagramで見る

 

つきのひかり(@tsukinohikari0514)がシェアした投稿

大分県にリトルベビーハンドブックを作ることを目指して発足したリトルベビーサークル「つきのひかり」。低出生体重児を生んで辛い時、共に歩み足元を明るく照らしてくれるようにと、名付けられました。一緒に月の光のような存在になってもいいよ~という方は、コチラのInstagramから連絡してみてください。

【鹿児島】ゆるり

鹿児島県にもリトルベビーサークルがほしいと立ち上がった「ゆるり」。対面での交流会や離島の方でも参加できるようにとオンラインでの交流会をされています。リトルベビーハンドブックの作成に向けての活動も。メンバーへの登録はInstagramから行えますのでチェックしてみてくださいね!

【沖縄】やんばるちびっこの会

5年前から活動していた沖縄県の「やんばるちびっこの会」。2021年は世界早産児デーに写真展をした様子がテレビでも放送されました。リトルベビーハンドブック導入のために県議会へ陳情書を提出し、沖縄県のリトルベビーハンドブック実現に近づいています。沖縄県の方、ぜひコチラのInstagramFacebookから連絡してみてくださいね!

リトルベビーサークル最新版まとめ

リトルベビーサークルが急激に増えたことで、全国各地にNICU卒業生や低出生体重児とその家族のためのコミュニティができています。病院単位でフォローできている場所もあるでしょうし、地域柄もあると思うのですが…まだ聞いたことがない都道府県は、北海道・青森・秋田・長野・三重・和歌山・兵庫・鳥取・島根・香川・徳島・高知・熊本でしょうか…?(全てのリトルベビーサークルを知っているわけではないので漏れがあっても悪しからず…。)

同じような境遇の人と話をしてみたい、参考にしたい、ただ聞いてほしいなど、早産・低出生体重児ならではの悩みを誰かに聞いてもらうだけで、すっと心が軽くなる瞬間があるかもしれません。小さく早くうまれたリトルベビーちゃん達を大切に育てていく社会になるといいですね!

これまでに紹介してきたリトルベビーサークルはコチラ↓

早産や低体重児ママと子どものためのサークルや家族会まとめ
思いがけない早産、戸惑いながらの子育て、不安でいっぱいでした。育児書のとおりにはいかないと頭で分かっていても、どうしてだ...
リトルベビーサークルが各地で誕生!NICU家族会まとめ【2】
最近新しくリトルベビーのサークルや家族会が各地で発足しています。住んでいる街でリトルベビーハンドブックを作ろうと活動を始...

 

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチしてもらえると嬉しくて泣く(笑)↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

コメント