ランドセル軽い布製ランリュックにした方が良かったのかな…

未熟児育児中の悩み

小柄な子のランドセルは軽い布製のランドセルやランリュックにした方がよかったのかな?って思うことがあります。

やはり小柄で細身な小学1年生には、普通のランドセルが重そうで…
布ランドセルやランリュックの実物を見る機会がなく、普通のランドセルにしたけど、布製で少しでも軽いものにした方がよかったのかな?って思うことはあります。最近は進化した布ランドセルもあるのでご紹介しますね!

スポンサーリンク

エルゴランセル 小柄な子におすすめ

登山リュックのテクノロジーを取り入れたERGORANSEL(エルゴランセル)。子どもの体のために良いものを!を徹底的に追及したらこうなったそう。とにかくどんなものか、一度見てほしい!→

これなら小柄ちゃんでも荷物入れたまま走り回れそうです。中がゴムバンド付きで教科書が揺れにくく、動き回っても体への負担が少ないです。肩ベルトもふわふわで、重い荷物を持つ登山リュックのテクノロジーで体にフィット。手ぶらで通学するために、サイドポケットを追加することもできますよ~。

見た目の一番の特徴は、かぶせのマグネット留め具。回転式のマグネットだから低学年でも開け閉めしやすい!刻印もあって他にはないデザインで素敵です。自動で留まるし、インパクトにもなってるし、目印にもなりそうですね。

布ランドセルって雨の時の防水性が一番心配なんですが…かぶせは人工皮革の「帝人コードレ」、本体にはCORDURA Nylon 1000Dを採用。

CORDURA(コーデュラ)ナイロンって、カバンやアウトドア用品のタグでよく見かけませんか?軽量でありながら防水・撥水性に優れた良い素材なんです。もちろん耐久性も抜群!ほんとによく考えられているランドセルだな~と感心します。

チェストベルトと腰バンドもあるので、小柄ちゃんでも安定感のあるランドセルになると思います。だけど、チェストベルトや腰バンドをつけてくれるかどうか?は子ども次第かな…他の子との見た目の違いを意識する子はつけれくれないかも?親心としてはあった方が安定していいと思うのですが、通学途中の子をみてもチェストベルトをしている子はあまり見かけません。

もうひとつ、機能性が優れている分、お値段もそこそこ高い…市販のランドセルと変わらないくらいのお値段がします。でも、普通のランドセルを背負わせるのに不安がある人におすすめです。特に低出生体重児ちゃんは、ラン活する頃になっても小柄だったり細身だったり発育を心配しているママも多いと思います。

実際に手に取って見れる場所は、体験型ストアb8ta(ベータ)の2か所で期間限定です。埼玉と東京にしかないのが残念。。。ですが、レンタルサービスがあるので、自宅でお試しも可能。まずは、ホームページERGORANSELのランドセルをチェックしてみてください↓

ニューランド 軽いランドセルが欲しい人におすすめ

「子どもにも環境にも負荷をかけない」がコンセプトのNuLAND。最初ヌーランドランドセルかと思っていましたが、ニューランドでした(汗)ママ達の子どものランドセルが重い!軽くしたい!「ラン軽プロジェクト」から産まれたスクールバックです。

主素材は、RENU®というリサイクルポリエステル素材。サーキュラーエコノミーという廃棄されていたものを資源として経済に循環させる仕組みなんだそう。これからの時代、ただ買えばいいってわけじゃないんですね!

ポリエステルを主素材にしたことにより、985gという軽量化に成功。フラップをはずすと748gのリュックになります。背面のメッシュや肩パットの厚みがあり、子どもモニターの9割が肩が痛くないと答えたそう。通学に時間がかかる子も負担が減るのでおすすめです。

フラップの留め具が難しいという口コミも見ましたが、近づけるとロックがかかるドイツ製の留め具です。たぶん一般的なランドセルのイメージだと難しく感じるのかもしれませんが、慣れたら簡単になると思います。

また、ファスナーをぐるりと開けられるので、荷物の出し入れがしやすいです。荷物が多い日は拡張できるので、たくさん荷物が入ります。荷物が倒れないようベルトもついています。子どもが手ぶらで通学できるのは安心ですよね!水筒も中か外のポケットに入れられるようになっています。こちらもよく考えられているな~と思うランドセルです。

価格も高くはない方なので、とりあえず低学年だけでもニューランドにするっていうのもありかも。MサイズとLサイズがあるので、高学年になったらLサイズにサイズアップも可能です。まずはレンタルができるので、お家でじっくり試してみてはいかがでしょうか。

【公式オンライン】NuLAND<ニューランド>新時代のランドセル誕生!
今までにない、新しいスクールバッグが新発売!生地はリサイクルポリエステル生地、RENU®を採用。デザイン性と機能性の両立を徹底追及し、試行錯誤を繰り返した設計デザインです。大容量かつ軽量なランドセル。開けやすく、使いやすいランドセル。現役小学生とママからの要望を贅沢なまでに叶えると同時に地球にも子どもにも優しいことを目...

 

ランドセル軽い布製にしたほうがいいのかな?

上記に挙げたエルゴランセルとニューランド、どちらも使い勝手は申し分なく、ランドセルより断然いいと思います。重い、背中が暑い、肩が痛い、そんなランドセルのデメリットをカバーしているランリュックです。

正直、日々のランドセルは小柄なリトベビ♡ちゃんには重そうです。荷物が多い日は肩が赤くなってしまう事もありました。夏は大汗かいて帰ってきます。ランドセルよりこういったランセルにした方が良かったんじゃないか?と親心に思います。

ただ、どちらもカラーバリエーションが少ない、写真映えは期待できないかも?という点では、ランドセルより残念かもしれません。入学時はランドセル背負って通う姿が嬉しくて、たくさん写真撮りました。入学式より前に桜をバックにしてお友達と写真も撮りました。

子どもが気に入ってこれが良い!となったのならいいのですが、親が使いやすいからという一方的な意見でランザックに決めてたら子どもは嬉しくないかもしれません。子どもの性格にもよるかな~と思いますが、周りの子のランドセルと比べてあれ?と思うかも…

なので、ランドセルは軽くて使いやすいのも大事だけど、子どもがどう思っているかも大事なのではないかと思います。親子で話をして納得いく選び方ができるといいですね~

コメント