帝王切開後 起き上がり方のコツ!激痛に耐えて赤ちゃんに会いたい

帝王切開後の起き上がり方 緊急帝王切開 早産の体験談

帝王切開後、最初の難関はベッドから起き上がること!それから歩いてトイレに行くこと。これができないと、NICUにいる赤ちゃんにも会いに行けません。だけど、帝王切開後に起き上がるのは想像を絶する激痛&困難!起き上がって歩けた方が回復は早いそうですが、あの苦痛ってなかなか味わうものじゃないと思います。
そこで今回は、帝王切開後どうやって起き上がったらいいのか、どうすれば痛みが和らぐのか、体験から起き上がり方のコツをご紹介しますね。

スポンサーリンク

帝王切開後ベッドから起き上がるコツ

私が入院していた病院は市立の総合病院。個室は広々としていましたが、電動ベッドではありませんでした~(泣)。だから自力でなんとか起き上がるしかありません。。。ベッドから起き上がるコツを得るまでは本当に辛かったです。
ちなみに、リトベビ♡ちゃんが産まれたのは深夜23時で、麻酔から目が覚めたのは夜中の3時とか4時くらいだったと記憶しています。そして、起き上がってみましょうと言われたのが15時頃でした。尿管もまだ入っているし、点滴も入っている状態で、え!この状態で自力で起き上がるの?とびっくり。とはいえ、起き上がれないとNICUにいる赤ちゃんにも会いにいけないので頑張りましたー。

帝王切開後 ベッドからの起き上がり方

上の子2人は個人病院で普通分娩で、しばらくお腹に力が入りませんでしたが、その時は電動ベッド!起き上がるのも楽でした。でも、今回は手動で背中や足の場所を上げ下げする手動ベッド。背もたれを起こしてもらうにも看護師さんを呼ばないといけません。とても呼べる雰囲気でもなく呼ぶ気分にもなれず、入院中ずっとひとりで格闘し、何とかこれなら起き上がれるというコツを得るまで時間がかかりました。

で、分かりやすい&正しい起き上がり方の動画を見つけたので、これを見てもらった方が早いかな↓

動画は電動ベッドなので、リクライニングなしの場合とちょっと違います。正しいやり方は知りませんでしたが、結局ほぼ同じようにしていたので、これが一番痛みが和らぐ起き上がり方と言えますね~。

帝王切開後 リクライニングがないベッドからの起き上がり方

私は帝王切開後、リクライニングがない手動ベッドからこうやって起き上がっていました。
↓ ↓ ↓
①起き上がりたい方向にお尻をずらし、ベッドの柵に手が届く位置へずりずりーっと移動します。
②横向きになり、足を前に突き出しベッドから出しましょう。
③下にある手は肘を曲げて、上にある手でベッドを押すようにぐぐーっ起き上がり、ある程度起き上がったらベッド柵につかまり、前のめりになりながら起き上がると同時に足を床に下していきます。

ベッドテーブルがある時は机にもしがみついていました。点滴がある方の手はあまり力も入りませんし、つらいですよね。切迫早産になってからほぼ寝たきりだったので体力低下も激しかったです。

でも、最初に起き上がって座るだけでも、なんだかスーッと体が軽くなりました。

点滴スタンドを使いながらゆっくり立ち上がり、トイレの入り口まで歩きました。尿袋は看護師さんが持ってついてきてくれます。これができたら尿管を外せてひとつ楽になるので、もう少しのガマンです(>_<)

立ち上がると急激に重力を感じます。特にお腹!!お腹のたるんで下がりきった肉が重力で下がるのか、傷口が引き裂かれそうな感じになります。一歩足を動かす度に、ビリビリとお肉と皮膚が引き裂かれるー(泣)
歩き方についてはまた別記事で書きます。

その後、尿管を外しトイレに行けた後、車いすでNICUに連れて行ってもらいました。複雑な気持ちに変わりはありませんが、ひと目会ってようやく本当に産まれたんだ…と実感。痛みより赤ちゃんに対する申し訳なさの方が勝り、入院中は泣いてばかりいましたね~。保育器にいる小さな赤ちゃんを見て、母親としてごめんね、としか言えず何もできず。。。
帝王切開後の痛みが激しい中、赤ちゃんのお世話をすることはないのですが、自力でNICUに行くのは肉体的にも精神的にも大変でした。

帝王切開後に起き上がる時のコツまとめ

帝王切開に限らず開腹手術をした場合に共通する手術後の起き上がり方のコツは・・・
・とにかく腹筋を使わない
・腕の力で起きる
・ベッド柵やテーブルなど使えるものは何でも使う
なかなか原始的ですが、動いた方が回復が早くなるので、ちょっとガマンするしかない。術後3日くらいは起き上がりたくないくらいつらいですが、先生や看護師さんは「動いた方が回復は早いから、頑張って!」と言われます。

最初に起き上がってトイレに行けた後、母親に

「さっきまでは土のような色してたのに、急に顔色が良くなった。ちょっとひと安心。」

やはり、動いた方が回復が早いってのは本当なんだと思いました。ただ、激痛だけどね~。

歩けるようになってからはベッドのリクライニングのやり方が分かったので、自分で少し傾けていました。本当は看護師さんに言った方が良いのかもしれないけど、言いにくかったので。。。
6日後に退院しましたが、まだまだ起き上がるのは一苦労。そろりそろりと歩きながら未熟児センターに通う日々が始まりました。

コメント