帝王切開で産んだ実感がない。握り返す小さな手が母にしてくれる

帝王切開で産んだ実感がしない 未熟児センター 入院中の悩み

私は全身麻酔の帝王切開だったので「産んだ」という実感がありませんでした。
産まれたときの様子、姿、産声、何も分からず、翌日になって保育器のわが子を見てボー然。
間違いなく自分から出てきた子だけど、出産とも違うような不思議な感覚がありました。
でも大丈夫!母親の実感は次第に湧いてくるもの。
握り返すわが子の小さな手やぬくもりを感じて親子になっていくものだと感じています。
帝王切開で違和感を感じるママの参考になればと思います。

スポンサーリンク

緊急帝王切開で産んだ実感がしない

妊娠28週と6日、胎盤剥離になり緊急搬送されてからの緊急帝王切開。
母子ともに危険な状態であり、帝王切開以外の選択肢はなかったので後悔のような感情はありません。
だけど、産声も聞けず姿も見れなかった。
出産と言うより手術って感じがして、産んだという実感が持てませんでした。

始めてリトベビ♡ちゃんの姿を見たのは、助産師さんが持ってきたお祝いカードの写真。
すでに挿管されて人工呼吸器がついた状態。
点滴も入っていて、あらゆる場所に管が入っている小さな娘。

写真を見るととても痛々しく、申し訳なくて。。。
涙があふれてきて止まりませんでした。

娘と初めて対面したのは出産翌日の夕方のこと。
保育器の中にいる娘は本当に小さくて、痛々しいほど管につながれていて。。。
私の口からやっと出てきた言葉は
「小さいね」
でした。

かわいいとか愛おしいとか、そんな感情よりも、
「本当に自分から産まれた子なのかな?」
って違和感の方が大きかったです。

そんな自分も情けなくて…
お腹で守ってあげられなかった悔しさ、
早産になったことへの後悔
ひたすら自責の念にかられていました。

握り返す小さな手に愛情が湧いてママになる

始めて対面したNICUで、看護師さんに薦められて赤ちゃんにタッチしました。
手を洗ってアルコール消毒をして、保育器の窓も指を使わずにヒジで開けます。

保育器の中は生温かい。
小さな体に人工呼吸器をつけ、手や足に点滴を固定する装具もついた状態。
いったいどこをさわれるのかという状態でした。
頭や足を手で包み込むようにタッチするのがやっと。

だけど、初めて赤ちゃんと触れ合って、
「あぁ、やっぱり産まれてしまったんだな。」
って思いました。
頭では分かってても、どこかまだ小さく早く生まれてしまったと信じたくない気持ちがあったんですよね。
だから産んだ気がしなかったのだと思います。

最初は触れるのも怖いばかりでした。
指は折れそうに細くて、むくみもあるのか皮膚もぐにゅっとした感じで。
軽くふれただけで指の跡がつきました。

NICUに行くと自分が壊れてしまいそうで、面会にも行きたくない。
そんな状態が数日続きました。

とはいえ、産科でも看護師さんに面会を勧められるので、帝王切開後の激痛の中、歩いてNICUに行くことに。
面会に行って赤ちゃんに触れるたび、母性があふれ出てくる感覚。
でも、NICUから病室にひとり帰れば、再び自責の念にかられて泣いてばかり。
母になった実感と後悔の狭間で揺れていました。

そんな弱い母を尻目に、赤ちゃんは大きな壁を乗り越えていきます。
72時間の壁、動脈開存症の壁、呼吸器の壁、体温調節の壁。。。
もちろん、NICUでの手厚い看護があってのことですが、ひょいひょいと高い壁を乗り越えているんです。

面会に行けば、お腹を蹴るかのように動く足、泣きそうになる顔、そして握り返す小さな手。
強い生命力を感じ、不思議とこの子なら大丈夫だって思うように。

母として落ち込んでいる場合じゃない、私から産まれてきた子を守りたい、
そんな風に考えが変わってきました。

保育器の中にいて親子離れ離れの時間が長くても、
握り返す小さな手に愛情が湧いてきて、私を母にしてくれたんだと思います。

親子の愛情に出産の形は関係ない

親子の愛情は最初からあって当然じゃなく、次第に形成されていくものだと思っています。
自然分娩であろうと帝王切開であろうと関係ない。
産声すら聞けなくて、産まれた瞬間の姿も見れなかったけど、今は娘がかわいくて仕方がない。
親子の愛情に出産の形は関係ないと思います。

帝王切開で産んだ気がしない、実感がないって思っていましたが、
自然分娩で産んだ上の子と比べて愛情が違うなんてこともありません。
それはママだけじゃなく、パパやお姉ちゃんお兄ちゃんも同じだと思いますよ。

帝王切開で産んだ気がせず落ち込んでいるママさん、
いつかモヤモヤが晴れる日がくるはず。
ぜひ、目の前の可愛い赤ちゃんに触れて指を握ってあげてくださいね!

コメント