超未熟児その後は希望になる!日本で最も小さかった赤ちゃんが大人に

smallestbaby become adult 早産関連ニュース

20年前に産まれた超未熟児、その後大人になり一般企業で元気に働いているニュースをご存知ですか?在胎23週289g、当時日本で一番小さく産まれた赤ちゃんだった女の子が成人し、元気に過ごされているそうです。多くの未熟児ちゃんママの希望になる、明るいニュースだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

超未熟児のその後、日本で最少の赤ちゃんが大人に

20年前、慶應義塾大学病院で23週289gで産まれた超低出生体重児の女の子。当時の統計では、日本で一番小さく産まれ、世界でも3番目に小さい赤ちゃんでした。

今では、1000g未満の超低出生体重児の救命率は約90%と、非常に高くなっていますが、20年前に300g未満の超未熟児ちゃんが元気に退院した例は3例。その一例であるこの女の子は元気に成人し、今は一般企業に就職している、というプレスリリースが2019年の7月に慶應義塾大学から出されています。

コチラ⇒慶應義塾大学発表のプレスリリース

300g未満で産まれると救命が困難だった時代に産まれ、無事成人を迎えた女の子。お母さんと超未熟児だった女児ご本人のコメントも発表されています。お母さんには色んな葛藤があっただろうな~と思うとうるっときちゃいますが、ご本人のコメントが明るいので笑顔になっちゃいますね(^o^)

看護師さんとの交流が続いていて、20歳の誕生日も一緒にお祝いしたとのこと。

すごいですね~素敵♡産まれた瞬間からずっと誕生日を祝ってくれる身内ではない人がいる、ちょっとうらやましいなぁ~と思いました。私が通っていた病院は、未熟児センターを退院すると看護師さんとの交流がなくて少し寂しいです。新生児科の先生はフォローアップ健診で会うのですが、看護師さんに会う機会がなくて…。いつでも顔見せてくださいね~って言われて退院はしたけど、あの忙しい未熟児センターをピンポンする勇気がないんです。。。同窓会とかがある病院って正直うらやましい。

超低出生体重児ちゃんのその後は、ご本人のコメントにあるように、元気に学校へ通い就職して2年、日々頑張っているそうです。

「私を産んでくれて、ここまで育ててくれた両親に、感謝しています。」

親としては最高の褒め言葉ですよね~!いつかそう言ってもらえるよう、私も頑張らな!!って思える明るいニュースです。

負けるもんか!産経新聞のニュースも要チェックです

このプレスリリースを基に取材をしたのだと思いますが、11月30日に発表された産経新聞のWEBニュースもぜひチェックしてもらいたいです。それがコチラ↓

産経新聞:【負けるもんか】日本最小の赤ちゃんから成人に

この記事には、プレスリリースにはない家族のストーリーが描かれているように感じました。

・小学校進学前に本人に早く小さく産まれたことを伝えたこと
・担当教諭から事前に説明してもらい、いじめなどはなかったこと
・小柄でもハンディを感じなかったこと
・バスケットボールに打ち込んだこと
・成人式用の着物を用意し、ヘアアレンジのため髪を伸ばしていること

など、周りにも恵まれ幸せに成長したんだな~と分かります。ごく普通のことのように思えるけど、早産児ママとしては、すごく心が温まりうれしくなるお話です。

産後しばらくは、超未熟児のその後が心配でいっぱい検索もしました。リスクとか障害とか、大人になってからも生活習慣病のリスクが高いとか。そういうことばかり目に入ってしまうし、早産になったことが申し訳なくて滅入りそうでした。

早く小さく産まれた以上、そういうリスクが高いことは変えられないけど、ごく普通に幸せに過ごせているってことが知りたかった!

女性が、「世の中には大きい人もいれば小さい人もいる、ハンデは感じなかった」というように、ハンデじゃなくて個性。
超低出生体重児だったフィギアスケーターの宇野昌磨選手も、女性と同じように個性ととらえていました。宇野選手が早産児ママに贈った素敵なメッセージはコチラ↓

宇野昌磨くんの早産ママへ贈ったメッセージが素敵すぎる♡
未熟児だった宇野昌磨くんが、早産ママへ贈ったメッセージをインスタで発見しました!!とても素敵な内容だったので、早産ママに...

お父さんの言葉にあるように、「小さな奇跡の積み重ねで今がある」。
そういうことを未熟児ちゃんたちから教えてもらっているんだな~って思いました。

取材に応じ、明るいニュースと希望を届けてくれたご家族、ずっとサポートしてきた慶應義塾大学病院に感謝です!!

小さく早く産まれた赤ちゃんのその後を幸せにしたい

小さく早く産まれると心配事や悩み事は尽きません。発達や発育、大きくなれば勉強やスポーツとか、何かとハンデを感じちゃうんじゃないか、申し訳ないなって思うことは日常の中に多々。だけど、それ以上にひとつひとつの小さな成長、ハンデを感じさせない強さ、超低出生体重児を産んだからこそ知った世界があります。超未熟児ちゃんのその後を幸せにしたい、そう強く感じました。明るい未来が続くよう、かかは頑張るよ!

早産後のメンタルダメージに優しい絵本を⇒早産で申し訳ないと責めるママにおすすめの絵本を見つけた!

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチで喜びます↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

コメント