小学校の入学準備はいくらくらい必要だった?合計金額に驚き!

育児のこと

小学校の入学準備っていくらくらい必要なんでしょうか?

我が家には3姉妹がいます。現在、高校生・中学生・小学生。とにかく入学準備にお金がかかる!卒入学が重なると、チャリンチャリンとお金が落ちてなくなっていき、感覚がマヒします。

各家庭や学校、住んでいる自治体によって違いはあるものの、成長と共に通過する入学で必要なお金。気になるけど意外と知らないのが、実際にどれくらいお金がかかるか?ではないでしょうか。そこで今回は小学校入学編!小学校入学までにいくらくらいかかったのか?まとめました。

スポンサーリンク

小学校の入学準備で購入した必要なもの

小学校の入学準備で必要なものは、入学する学校で就学前説明会があると思います。住んでいる自治体の公立小学校に入学する前提で、自治体から通知がくるので参加して聞いてください。就学前健診も含め、平日昼間にしか説明会が開かれないのがほとんどだと思います。

わが市は子育て支援がうすーくて、行政による支援は期待していません。なので全て自腹です。

小学校の入学準備で用意したものと費用

小学校の入学準備で購入したものとその費用の内訳です。

・ランドセル 約6,7000円

ランドセルについては、小学校から説明はなし。だけど、ランドセルで通学することを前提に話が進みます。ランドセルは買うものによってお値段の差がでるので、これくらいという目安はないですが、相場的には55,000円くらい~という印象を受けました。

悩みに悩んで結局コレにしました↓

プライベートレーベルのランドセルをイトーヨーカドーで購入!
プライベートレーベルのランドセルがかわいいな~と思い焦がれること早3か月。。。先日、ランドセル合同展示会があって、結局イ...

・全員購入品 約3,300円

学校によって違うと思いますが、各自で用意する文房具+全員同じものでそろえるものがありました。名札や各種ノート、ねんど、クーピーなど一式指定があり、PTA売店を通して全員購入するものです。

・算数セット 約2,400円

小学1年生の必需品 算数セット!一式揃いで購入すると約2,400円でした。お兄ちゃんお姉ちゃんのおさがりが使える場合は、単品購入も可能。計算カードやおはじきだけ買う人も多かったです。リトベビ♡ちゃんは、上の子と歳が離れているので使い物にならず、一式購入しました。

・体操服 赤白帽子 合計 約7,700円

体操服とハーフパンツ、赤白帽子も学校指定のものです。リトベビ♡ちゃんは小さいので一番安い価格の120サイズを買いました。サイズが上がるとお値段も上がります。。。

体操服長袖、半袖各1枚 約4,700円
ハーフパンツ 2,200円
赤白帽子 700円
体操服用名札2枚 160円

・制服 約18,500円

通う小学校は基準服を制服として着用します。女の子は上着と吊スカート、黄色いメトロ帽子です。ちびまる子ちゃんみたいでかわいいですが、お値段はかわいくありません。これでも一番小さいサイズなので最安値。成長するので、6年間に1,2回は買い替えになります。上着・吊スカート(冬素材と夏素材の2つ購入)、メトロ帽子の4点で約18,500円でした。

・ポロシャツ 約3,500円

通学用の白いポロシャツ、長袖と半袖各2枚ずつ(1枚880円くらい)買いました。スーパーでポイントや割引がある時に買うのがおすすめです。もっと安いものもありますが、生地が薄かったり伸びなかったりするので気をつけてくださいね。

・上靴 約1,000円

上靴はどこで購入したものでも大丈夫でした。ただ、リトベビ♡ちゃんの場合、サイズが小さいからスーパーにいって試し履きしてから購入しました。

・給食着 給食帽子 約2,200円

最近は給食着が各自購入になっているようです。給食着は約2,000円~売店販売がありましたが、今回は手作り(というかシャツをリメイクしたもの)したので購入していません。帽子は100均で購入し、入れ物も作ったので、約110円で済みました。

・文房具類 約1,000円

鉛筆、消しゴム、粘土板などを購入しました。筆箱はランドセル買った時にもらったものがあったので買っていません。筆箱も買うと約2,000円~くらいにはなるかな?

小学校の入学準備でいくら必要だったのか?合計

小学校の入学準備用に購入したものを合計してみると…

約106,600円也

10万円!そんなに小学校の入学費用がかかっていたとは!!

ランドセル以外が39,600円、ランドセルが67,000円。。。高い、けど避けて通れません。

ランドセルは祖父母のお祝いで買ってもらう人も多いし、学校によって制服がないなどかからないお金もありますが、小学校入学までにざっと10万円は必要と見積もっておけばいいのではないでしょうか。

義務教育なので授業料はかかりませんが、ドリルや副教材は徴収されます。小学校入学後も、給食費や教材費でちょいちょいお金が出ていきます。先日は水着の購入もありました。入学時はある程度まとまったお金が出ていきますが、入学後は毎月数千円~1万円ちょっとが引き落とされている感じになります。

子育ってお金がかかる…

分かってはいたけど、改めてみると子育てってほんとにお金がかかる(泣)だけど、小学校に入学したらしばらくまとまったお金が必要になりません。(野外活動に1万円、修学旅行に2.5万円くらいは必要だけど)。お金の貯め時と言われるのも納得です。

明石市のように給食費や医療費がいらない場所に住めれると、子育てにかかるお金の総額は随分変わりそうですね。引っ越す予定はないので、自腹のこの街で生きていくしかありません。先行き不安な今日この頃ですが、頑張るしかない。

学資保険や将来的なお金の不安はファイナンシャルプランナーさんへ相談しましょう。。。

コメント