早産未熟児ちゃんの首すわりは早い?遅い?修正月齢で焦らずに

未熟児 発育の悩み

早産児の首すわりはいつ?産まれた時からみるのか、出産予定日の修正月齢で考えればいいのか迷いますよね。未熟児ちゃんの首すわりは修正月齢でみてOK!早くお腹から外に出てきてしまった分、早く成長するわけではありません。遅い早いが問題ではないけれど、一番最初の発達段階で気になる早産未熟児の首すわりについてまとめました。

スポンサーリンク

未熟児ちゃんは首すわりが早い?

早産で産まれた未熟児ちゃんの首すわりは、修正月齢(出産予定日を基準にして○ヶ月と計算する方法)で確認していきます。産まれた日から4ヶ月ではなく、出産予定日から4ヶ月になる頃が、首がすわる時期の目安です。

リトベビ♡ちゃんは、生後5ヶ月ごろ、修正月齢3ヶ月ごろにはほぼ首がすわりました。その頃の体重は4.5kg、身長55cmです。正期産で産まれた赤ちゃんでみると、成長曲線の生後3ヶ月くらいの下の方の線にのるくらい。ぱっと見では2ヶ月ぐらいの赤ちゃんですか~?って感じですね。

だけど修正月齢にしても体重が軽いからか、思いのほか首すわりは早かったです。他の早産ママとにも聞いてみましたが、

首すわりだけは早かったよね~。その後は相当ゆっくりだったけど(汗)

と言っていました。早く出てきた分、鍛えられたのかな?早産児あるあるなのかなー?と。

だけど早産児に限らず、赤ちゃんによって個人差があります。主治医に相談しながら修正月齢でみて、首がすわっていけばいいのであまり焦らないようにしたいですね。

気になる事があればドクターの方から質問があるはずなので、未熟児フォローアップ健診を利用して気になる事は減らしていきましょう。

早産児の首すわりが遅い?

早産児の首すわりが思っていたより早かったという人もいれば、半年になっても首がしっかりすわらなくて心配したというママもいました。

首すわりの目安は一般的に3-4ヶ月頃とされていますが、これは9割以上の子が4ヶ月ごろまでに首がすわったという調査がベースになっているからです。発育がゆっくりだと6ヶ月頃になる場合もあります。

首すわりの調査結果は、3~4ヶ月63.0%、4~5ヶ月93.8%、5~6ヶ月98.7%、6~7ヶ月99.5%と、5ヶ月過ぎてからも少しずつできる子の割合が増えています。

かか
かか

修正4ヶ月で首がすわらない=遅すぎる!というわけではないです。

出典:厚生労働省 一般検査PDF

ただ、病気や疾患がある可能性もゼロではありません。気になる事は主治医に相談してみてください。

首すわりは、うつぶせにした時に首を持ち上げるようにするか、手を引っ張った時に頭もついてくるかで判断します。赤ちゃんを縦抱きにした時、少しグラグラするくらいのことはあります。

赤ちゃんの機嫌が良い時にうつぶせにして、前にガラガラのような興味を引くものを持ち、首を持ち上げるよう促すのもおすすめです。床のような硬い場所で目を離さず、遊び感覚でトレーニングしてみるのも楽しいかもしれませんね♪あくまでも赤ちゃんの無理のない範囲でやってみてください。

早産児の首すわり まとめ

早産児ちゃんの発達が早ければいいわけでもないですが、遅いと心配になっちゃいます。特に未熟児だった場合、修正月齢より発達が遅れるケースも珍しくありません。

特に首すわりは一番最初に分かる発達なので、心配になりますよね。早く産んでしまったせいだとママは自分を責めがちですが、赤ちゃんの力を信じて待つことも大切です。相談できる場所を使い倒して楽しい育児をしたいですね。

未熟児の発育が気になる記事⇒超低出生体重児の発育曲線問題。いつになったら成長曲線に入る?

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチで喜びます↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

コメント