未熟児は学資保険に入れるの?無料保険相談でサクッと解決したよ!

未熟児学資保険 未熟児育児中の悩み

未熟児ちゃんは学資保険に入れるの?
低出生体重児は生命保険に加入できないの?
早産後に退院して生活も落ち着いた頃、ふと疑問に思いました。
いろいろ考えた末、よう分からん!と保険のプロにサクッと相談。
わが家の場合、学資保険よりも終身保険に落ち着きました。
早産児の学資保険・生命保険についてまとめます。

スポンサーリンク

未熟児ちゃんは学資保険に加入できない??

上の子の時、学資保険に加入したのが遅くて後悔していた私。
7歳ぐらいでぎりぎり加入したんですよね。。。
もちろん加入年齢が遅い&親の年齢も高いで、保険の料率は悪くなります。
それでも当時は、学資保険は108%~になるので、貯金するより割が良かったんです。

だから三女はなるべく早い段階で学資保険の検討をしたいな~と思ってました。

が、ふと、未熟児ちゃんは保険に入れるのか?って疑問が。
断られたら凹むよな~と思って重い腰が上がりません。。。

産後にプレゼント目的で学資保険の資料請求したら、
セールスの電話がかかってきました。

そのときにオペレーターさんだから分からないだろうな?と思いつつ聞いてみたんです。

「うちの子早産で早く生まれたんですけど、保険入れます?」

「いや~えっと~、確認してみないと分かりません。詳しいものを派遣できますが。。。」

「じゃあ、もういいです」

やっぱりね。。。あえて断られるかもしれない保険に入らなくてもいっかって思いました。

とはいえ、学資保険は加入者は親。
誕生日がくるとまた年齢が上がって掛け金高くなるかも?
と誕生日前頃になって焦りました。

どこの会社でもいいから、貯金より高くなるなら学資保険にしたい。
どこに相談したらいいの~?と迷子になりました。

 保険の無料相談を比較!プレゼントよりFPさんの質にこだわりたい

上の子の学資保険加入時も無料保険相談を利用しました。
が、悪くもないけど良くもない印象で。。。契約したっきり。
今度は違うところで相談したいと思いました。

・FPさんに相談できる保険相談所
・FPさんの交代も可能な保険相談
・赤ちゃんがいるので自宅に来てくれる来所型
・特定の保険会社だけでなく複数の会社を比較できる

そのような無料保険相談もたくさんあって迷いました。
その中から「ほけんの時間」の無料相談を申込み。

・ママに人気
・25万件以上の実績
・優秀なFP
・加入後のサポート

という点で決めました。

もちろん、他の無料保険相談もしてもいいけど、メンドクサイ!
何回も時間を取って同じ話するの嫌ですよねぇ~。

プレゼントがいいものの場合、保険会社が少ないとか、
ファイナンシャルプランナーさんの質が落ちるとか。。。?
なので、事前の下調べも大切なポイントになりますね。

保険の時間の無料相談はココから↓

FPさんとの相性が重要!無料保険相談で解決

わが家に来てくれたFPさんは50代の女性でした。
3人の子どもがいて、帝王切開の経験もあって、いろいろ共通点が多くて話が盛り上がりました。

「学資保険を」と伝えてあったので、簡単な見積りも持ってきてくれました。

が、時代背景なのか、今や学資保険は元本割れ。
貯蓄性を考えるとあまりおすすめできないとのこと。。。

そこで、わが家の生命保険を見直して、私に死亡保障がなかったこともあり
終身保険で教育資金を貯めることに。

気になる点が、
・早産で超低出生体重児だったこと
・手術(鼠径ヘルニア)は生後3ヶ月でして以来ないこと
・帝王切開だったこと

ひとつひとつ保険会社とも確認を取ってOKでした。
保険会社の判断や親の健康状況によってNGになる場合もあるそうです。

未熟児だから学資保険に加入できないわけではない。
帝王切開しているからといって生命保険に入れないわけではない。

うーん、むずかしい。。。
やっぱ、自力では保険の比較検討はできんな~と思いました。

未熟児で、子どもの医療保険も付帯する学資保険だと断られる場合があります。
かんぽ生命は契約者の親と子どもの審査があるため、通りにくいとされています。
どうしてもかんぽ生命にしたい!というわけでないなら、他社にすればいいこと。
未熟児だったからといって、親が加入する学資保険を避ける必要はなかったです。

あぁ・・・無知って損。

さらに貯蓄性を狙うなら外貨建保険もありましたが、
リスクも伴うので気が乗らずお断り。今ちょっと問題になってますよね。。。

終身保険をかけることにより、
・子ども手当で貯められる範囲で、
・何とか高校以降も行かせられそうな金額まで
コツコツ強制的にためていけそうです。

ライフプランのお金の話もあり、今後必要なお金に気絶しそう。。。
でも、年金以外に2000万円必要の話がでてきてやはりそうだったのか~
と思いました。

豪雨災害があったときも、保険に関係なく連絡くれたり、
契約1年で訪問してくれたり、こまめなアフターフォローも。
女性ならではの気配りなのかもしれません。

保険の相談はFPさんとの相性が大切だな!
と思いましたね~。

私が無料保険相談した会社はコチラです
↓ ↓ ↓
将来の「お金の不安」を一緒に考える【ほけんの時間】 無料保険相談

未熟児学資保険の問題はFPさんに相談で解決!

未熟児だったから、帝王切開だからという理由で、一概にNGとはならない生命保険や学資保険。
時代と共にお金の常識も変わるので、やっぱプロのファイナンシャルプランナーに相談するのが手っ取り早い!
保険の無料相談を上手に利用しちゃいましょ~(^o^)

コメント