リトルベビーハンドブックの入手方法!いつどこでもらえるの?

未熟児 発育の悩み

低出生体重児の母子手帳 リトルベビーハンドブック。全国にも広がり始めていますが、まだ片手で足りるほどの自治体でしか発行されていません。急になってしまうことが多い早産は、調べる余裕もなく時間が過ぎてしまい、その間の母子手帳は空白…という早産ママも多いですよね。

なので、リトルベビーハンドブックの入手方法をまとめます。ぜひ、母子手帳に書けないことで自分を責めるのではなく、記録できる喜びにかえてみてくださいね!

スポンサーリンク

リトルベビーハンドブック入手方法!いつ?どこで?

リトルベビーハンドブックは静岡県で発行されている母子手帳のサブブックです。早産で小さく早く産まれてしまった赤ちゃんのことを記録できるよう、さまざまな配慮がされていています。低体重児用母子手帳のようなものですが、母子手帳と併用して使えるようになっているものです。間違っても母子手帳は捨てないでくださいね!

リトルベビーハンドブックの魅力については⇒低体重児用母子手帳「リトルベビーハンドブック」を全国に!

リトルベビーハンドブックは、静岡県、名古屋市、埼玉県川口市で発行されています(2020年4月わたし調べ)。なので、その自治体に住むリトルベビーの家族は、NICUや周産期母子医療センターで配布されています。いつ、という具体的なタイミングは不明ですが、そういう病院に入院していれば配布してもらえるはずです。

対象は出生体重1,500g未満か支援が必要な場合。病院以外では、子育て世代包括支援センターの、保健センターような場所や県庁や市役所のこども家庭課といった部署に問い合わせてみてください。

かか
かか

リトルベビーハンドブックを発行している自治体のママさんがうらやましいです~

ただ、数少ないリトルベビーハンドブック発行自治体にいない人は入手できないのでしょうか。。。?

いえいえ!大丈夫!ありがたいことに静岡県と名古屋市、川口市がホームページで公開してくれています!誰でも見ることは可能なんですよ~♡

2021年最新の発行状況はコチラ⇒https://premature-mom.com/lbh_list-1105/ ‎

リトルベビーハンドブック発行自治体以外の入手方法

今現在発行しているリトルベビーハンドブックの3自治体、ホームページで公開してくださっています。だから該当地域外にいて必要のない問い合わせはご遠慮ください

静岡県

しずおかリトルベビーハンドブック - Shizuoka ebooks
『しずおかリトルベビーハンドブック』早産などで小さく生まれた赤ちゃんの成長の記録は、通常の母子健康手帳では記入が難しく、記録が途絶えるなど、母親の精神的な不安も強くなっていました。静岡県では全国に先駆けて、当事者の母親等とともに、低出生体重

名古屋市

名古屋市:なごやリトルベビーハンドブックの交付(暮らしの情報)

川口市

かわぐちぴよぴよブックのご案内|川口市ホームページ
令和元年度から「かわぐちぴよぴよブック~小さく生まれた赤ちゃんとママ・パパのための母子手帳~」の配布を始めました。標準の母子健康手帳では、成長発達の記録をする際に使いづらい点があることから、より活用しやすく、お子さんの健康管理に役立てられるよう、母子健康手帳の補完として作成したものになります。手帳の作成にあたっては、当...

以前は静岡県も普通にダウンロードできた気がするのですが…?名古屋市、川口市の方がPDFだからダウンロードして印刷しやすいかもしれません。コアになる部分はしずおかリトルベビーハンドブックの引用となっています。

静岡県は住民の要望を受け、外国語版も発行しました!英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・ベトナム語が公開されています。

静岡県太っ腹ですよね~。子育て支援に力入れて、住民の声に耳をかしてくれて…すごい!住みたいと思っちゃう。

リトルベビーハンドブック他に作っている所は?

リトルベビーハンドブックはその内容が優れているとして、厚生労働大臣賞最優秀賞も受賞しています。いずれ国が動き全国に配布される日が来るかも?と期待したいところ。ですが、まだ国が発行しているわけではないんですよね。。。

リトルベビーハンドブック表彰内容

だから作ってほしいと要望し、県や市の担当者さんが動き予算をとって…と長い道のりではありますが、実現に向けて動いている自治体もあります。福岡県と岐阜県は発行に向けて準備をしているそうです。

まだ少ないリトルベビーハンドブックの発行自治体。要望するため動いている早産ママ達もいます。わたし調べですが、広島県、山梨県、埼玉県の早産サークルや家族会で要望を出している様子。メディアやSNSに出てないこともあると思うので、これだけではないかもしれません。

住んでいる街に早産児サークルのようなものもない、周りに早産した知り合いがいない…という人もたくさんいると思います。だけど、そんな孤独を抱えている早産ママにこそ、リトルベビーハンドブックは必要だと思います。公開されているリトルベビーハンドブックを活用してみくださいね!

早産ママに母子手帳は残酷!リトルベビーハンドブック広がれ~

早産ママにとっては母子手帳すら残酷。ですが、母子手帳は世界的に認められた母子を守る優れたツールであることに間違いありません。だけど、○ヶ月、○○できますか?⇒はい・いいえ という質問項目を目の前にすると書けない、とフリーズしました。

母子手帳に書けることがない!もはや見たくない!!

修正月齢で書けばいいのでは?と思うかもしれませんが、簡単にそうとは言い切れないんですよね。修正でみても遅れる、体重や身長の増加がいつまでたっても追い付かないなど、個々に抱えている心配事が違うのです。自治体は個別にサポートしていると主張しますが、私の住む場所ではとてもそうとは思えなかった。。。

低体重児用母子手帳サブブック「リトルベビーハンドブック」の存在が早く広く知れ渡り、必要な人に届く日がくると願ってやみません。

増えてきたリトルベビーハンドブック2021年最新の状況についてはコチラ⇒

https://premature-mom.com/lbh_list-1105/ ‎

 

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチで喜びます↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント