子どもが薬を飲まない!吐く…溶連菌とインフルW感染体験記

未熟児育児中の悩み

子どもが薬を飲まない 吐く、現在溶連菌とインフルエンザを同時感染で悩んでいます。
熱は下がったものの、不機嫌でぐったり気味。その上、にが~い薬で薬恐怖症になってしまって、泣き叫んで薬を吐きだしてばかりです。味覚過敏っぽい娘には厳しい状況が続いています。溶連菌の薬がどうしても飲めない場合、どうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

溶連菌の薬を子どもがどうしても飲まない!吐いてしまう

溶連菌の薬ってどうしてあんなに苦いんでしょう。現代でも良薬口に苦し。私も試しに舐めてみましたが、本当に苦くて口にイヤーな感じが残るんです。。。
あれを子どもに飲めというのが無理な話だと思いましたが、最初そんなことは思いもよらず。。。普通にアーンで飲ませてしまいました。味がまずかったのか、薬拒否に(汗)

今までリトベビ♡ちゃん、割とすんなりお薬飲んでくれていました。これまでにも何度か抗生物質飲みましたが、嫌な顔しながら何とか飲めていたんです。クラリスドライシロップとか、メイアクトとか。

ところが、今回の「セフジトレンピポキシル小児用」は、断固拒否!
体重も増えて薬の量も多いからか、味が嫌だったのか、はたまた賢くなったからなのか?1回目はいつものように口を開けて飲んでくれましたが、2回目以降、手で口をふさいで泣きわめくわ暴れるわ。。。

苦い薬が飲みやすくなるとされているプリンもアイスもゼリーも試しました。でもすぐに薬がばれて器用に吐き出します。
薬剤師さんおすすめの「お薬飲めたね」抗生物質用のチョコレートも試しましたがダメでした。
言い聞かせたり褒めまくったり、ご褒美用意したり、できることはしたけどどれも効果なし。検索魔になって調べまくりました!

だけど、結局・・・
・くすりを絶対飲めるようになる方法はない
・何をしても吐く

さらに、ご飯を食べた後は薬を飲ませられると思ったのか、晩御飯まで拒否するように。それでは体力が戻らないので、

かか
かか

「今日のお薬はもうないよ。ごはん食べよう」

と何とか誘って2口くらい食べただけ。。。

元々、口の中や味に敏感で器用に吐き出すな~と思っていたリトベビ♡ちゃん。やっぱ早く産まれた分、感覚過敏なのかもしれません。私にとっては苦いだけの薬も娘にとっては違う感覚なのかもしれないなぁ。

まだ言葉でうまく表現できないから分からないけど、食べ物だけじゃなく薬も考えてあげないといけないんだ…と学びました。

その後唯一まともに薬を飲んだ方法はコチラです↓

404 NOT FOUND | リトベビ♡28週超低体重児を早産したママのブログ
28週で超低出生体重児を出産した早産ママによるブログ

 

溶連菌とインフルエンザ同時になった娘の症状

今回の体調不良は、上の子がインフルエンザもらって帰ったことが発端でした。次女の発熱と同時に学級閉鎖。違う学年は学年閉鎖、日替わりで学級閉鎖のクラスが増えるほど、学校で大流行してしまっています。
次女の熱が出たのは朝。かかりつけ医の診察はは午前中のみだったため、お昼前に行きました。インフルエンザの検査は陰性。風邪薬が処方されて帰りました。

「最近の検査は精度がいいけど、時期が時期だけに熱が下がらなかったら念のため明日来て」

とのことで、家で様子見していました。翌日になっても熱は下がらず、病院に行くとやはりインフルエンザでした。。。

一度吸うだけで終了のイナビルをもらって帰宅。薬を飲んで家で安静にしてもらっていました。

リトベビ♡ちゃんは幼稚園に行っていたけど、次女と完全に引き離すことはできません。換気をしたりマスクをしたり、加湿器バンバンにかけて予防はしましたが、翌日の夜、38.8度の発熱。絶対インフルだわーと思っていたら、翌朝には熱がひいて37.2度。風邪かな?と思って病院にも行かず、幼稚園を休みました。ところが、また夜になると38.4度の発熱。
上の子がインフルという環境がゆえ、やはりインフルかも?と思って病院に。

この喉の赤さはインフルっぽくない。溶連菌とアデノ、インフルの検査します。

結果は、溶連菌のみ陽性でそれ以外は陰性でした。

上の子は溶連菌になったことがなくて知らなかったのですが、抗生物質をきちんと飲みきらないと、後々病気を引き起こすことがあるため3週間後に尿検査をする予定です。

こうして溶連菌の抗生物質と咳や鼻水の薬を飲む日々が始まりました。が、これが↑のような大変なことになり。。。

翌朝は37.5度の微熱程度でしたが日曜日。当番医に行くほどでもないかと様子見していました。ところが、昼過ぎから元気がなくなり熱がぐんぐん上がって、夜の最高体温39.9度になり、月曜日に再び病院へ。

溶連菌だけでこんなに熱が続くことはないから、他の菌かウィルスがいると思うよ

とインフルの検査をするとすぐ陽性の検査結果がでました(泣)やっぱりインフルもほぼ同時期に発症していました。

抗生物質の薬だけでも飲まなくて苦戦しているのに、さらにタミフルを5日間飲むとは思えない。
と訴えると、「1回ですむゾフルーザでもいいよ。10kg~OKだから」とドクター。
耐性ウィルスで問題になってるやつ(汗)大丈夫なの??
って心配でしたが、マスコミの情報だけで判断するのは難しいこと。今の状況で、薬が飲めないままだと体力奪われるばかりで治りそうにないため、1回で済む方にかけることにしました。それが正しいかどうか分からないけど、今できる事はそれしかないな、と。

薬は嫌がりましたが何とか飲め、翌朝には37.4度と微熱レベル。夜になっても上がることはなく、そのまま熱はひいていきました。

ただ、咳き込みがひどく続いています。インフルエンザより溶連菌の症状かな…長い投薬期間に長い病状、溶連菌は本当に厄介だー(泣)家族内感染がなかったことが不幸中の幸いです。

溶連菌の薬が飲めない!薬恐怖症と付き合う

今回の溶連菌 インフルエンザ同時感染で、薬恐怖症になってしまった娘。抗生物質だから飲みきらないと!と必死になりすぎて、母が怖かったことも原因だと思います(反省)。だけど何をしても味覚過敏ぎみの娘には通用しません。

今後、薬が飲めるようになる日は来るのだろうか…?不安に思っていても子どもに伝わるだけなので、楽しく薬を飲ませるしかないようです。薬恐怖症の子どもと付き合っていくしかない。頑張ろう。。。

一応コレで薬飲みきりました⇒薬飲まない3歳児にイライラ…唯一苦い薬を飲めた方法

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチで喜びます↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

コメント