3歳小食で小柄な娘。小さくて困ったこと&良かったこと

未熟児 発育の悩み

超低出生体重児で産まれた娘は、修正月齢でみても3歳半になりますが、身体が小さくて体重10kgしかありません。食事はちゃんと作って食べさせてるけど食べなくて、母としては悩みすぎて病みそうです。

ですが、小さくて良いこと?もあるんですよね〜。年齢より小さくて困ることもあるし、良いことも両方あると思っています。3歳で小柄だけど、それはこの子の特性だと思って気長に付き合うつもりです。

スポンサーリンク

3歳体重10kg未満…増えない体重が心配

これまでを振り返ってみると、母乳だけで大きくなる時期は順調でしたが、離乳食も必要な時期になると体重が増えなくなっていました。離乳食、ほんと食べなかったんだよね。。。

さらに幼稚園に通うようになると、増える運動量に対して食事量が増えてなくて、体重が増えない(汗)という問題に直面しました。

2歳半ごろに9kg台に突入し、その後の1年間でようやく10kgになるかどうか。体重が成長曲線に入ることはなく、身長はギリギリ。

3歳女の子の平均身長は95.9cm、体重14.1kg、平均にはほど遠いです。胎内発育遅延の影響もあるかもしれないけど、いつまでたってもキャッチアップしそうになくて。。。

やはり心配なので検索しちゃいますよねぇ…すると、同じような相談がちょいちょい上がっています。そのような質問によくある答えが、

・元気なら大丈夫
・心配なら病院に行ってみる
・夜10時~2時ごろに成長ホルモンが良く出るから早めに寝かせる

ということ。

病院には定期的に未熟児フォローアップ健診に行っています。甲状腺などの検査は過去にしているし、お医者さんに相談しても、

「身長がゆるやかに伸びていれば大丈夫ですよ~」

と言われるくらいです。
早めに寝せたいけど、幼稚園で疲れて夕方寝ちゃうことが多くて、あまり早く寝れない日が多いです。

相談したかった自治体の3歳児健診は散々なもので、苦い思い出に。
3歳児健診を受けた時の話はコチラ↓

3歳児健診でひっかかる?人見知りで無言を貫いた娘
自治体の3歳児健診を受けてきました。 わが家の地域では3歳5ヶ月で3歳集団健診実施の通知が来ます。 低体重、低身長な...

元気だし少しでも食べさせて大きくさせるしかない!と割り切っていますが、特別な疾患でもない限り相談する場所もないんですよね…。あー解決策がないっ!

3歳小柄で困ること

3歳半で10キロあるかないかの瀬戸際で、身長約89センチのリトベビ♡ちゃん。小柄で痩せ気味だと困ることもあります。

1.服のサイズが合わない

今は服90サイズか95サイズのものを着ています。いつまでもベビーコーナーでお買い物できて可愛いのですが、サイズが合いません。

90サイズのボトムスは、オムツを履いている前提に作られているのかな?リトベビ♡ちゃんが履くとお尻周りブカブカです。ウエストも大きくてズレ落ちます。ゴムを入れ直したり織り込んだりして何とかしていますが、なかなかサイズ感が合いません。

もっと子どもらしい体型をモデルに作られているんですよね。ズボンがズレるからか、いつもズボンを持って走ってます。

2.靴のサイズが合わない

靴は未だに14センチです。ただ、足の裏だけを見るとそろそろ15センチでも良さそう。

だけど、靴を試着するとブカブカで、歩くとパカパカします。足の甲から足首にかけて、マジックテープをする辺りが細いのだと思います。しっかりマジックテープを留めると位置が変。

きつい靴も嫌だけど、ブカブカの靴も危ない。なかなか丁度いい靴がないので、いつも同じ物になっちゃいます。靴は足の形で合うあわないがあるので、フィットするメーカーを探し中です。

3.体調不良ですぐ痩せる

熱を出したり咳込んだり、体調不良になると、食べなくなります。もともと食べないのに輪をかけて食事拒否が始まるので、体調不良ですぐ痩せてしまいます。治りも悪いです。

食の問題は感覚過敏なところも関係ありそうです。じっくり向き合っていい解決法を見つけたいと思っています。

4.同年齢の子と同じようにできない

早産で早生まれ、学年が上がってしまったこともあって、身体の小ささは際立ちます。同年齢の子がひょいひょい登れる遊具もゆっくりでないとできません。

子どもは悪気なく「早くして」とか「遅い」、「なんでできんのん?」など容赦なく言ってきます。周りと同じようにできないことがコンプレックスにならなければいいけれど…ちょっと気がかりです。

5.小さいことを気にしだした

家でも幼稚園でも小さい子という扱いを受けるからか、「小さい」という言葉に過剰に反応するようになってきました。お姉ちゃん達が「ちっちゃーい、かわいい♡」と言うと、「小さくないもん、大きくなったもん」と必ず反論。

あまり気にしなくていいのに…と思いますが、本人が気にしているようなので、お姉ちゃんには「小さいは言わずに可愛いだけ言って」とお願いしています。

 

3歳小柄で良かったこと

標準並みに大きくなってキャッチアップするのが理想ですが、リトベビ♡ちゃんの場合、まだ時間がかかりそうです。だから、敢えて小さくて良かったと思う点をあげます。

1.抱っこできる

まだまだ3歳児は抱っこを求めてくることが多いです。大きくなると膝の上でも重くて、長く抱っこできなくなります。その点、軽いと抱っこしやすい♡

体調不良になって歩いてくれない時も、軽いからずっと抱っこで連れ歩くことができます。まだ抱っこ紐も使えます。インフルエンザの時はぐったりしていたので、小さくて体重が軽くて良かった!って思いました。

2.小さくてかわいい期間が長い

早く産まれた分、新生児期も長かったし、小さくてかわいい期間が長いなぁと思います。小さいとシルエットだけでもかわいいですよねぇ。

お姉ちゃん達は3歳の頃もっと大きかったし、ずっしりしていたと思います。だから余計に2歳児くらいの体型がかわいくて愛おしい。

もちろん大きくなってもかわいいわが子には変わりありませんが、可愛い期間が長いのは小さい子の特権でないでしょうか。

3.おむつMサイズのまま卒業

幼稚園に入園させることを決意してから、2歳7ヶ月でトイレトレーニングを始めました。お姉ちゃんパンツに憧れて、1ヶ月くらいでトイレトレほぼ完了。おむつはMサイズのまま卒業~経済的には助かります。

こうして並べてみると、小さくて良かったことは親のエゴかしら…?

小柄も個性♡できることをすればいい

小柄だからと困ることを気にしてばかりでは楽しくありません。子育てなんて思うようにいかないもの。できる限りのことをしたらそれでいいじゃない?って思っています。

うちの場合は食べること。
・食事に興味を持ってもらう
・食べれたことを喜ぶ
・無理強いは逆効果
気長に付き合って、小食偏食を克服できよう努力します。

4歳になると食べるようになって体重増⇒4歳の未熟児フォローアップ健診に行ってきた!

*ブログランキングに参加しています。参考になったよ~の代わりにポチで喜びます↓
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

コメント